新しい花占いとは

花占いといいますと、「好き」「嫌い」「好き」「嫌い」を繰り返して花びらを1枚ずつちぎっていくシーンを思い浮かべます。片想いをしているピュアな少女の絵です。最近の花占いは違っています。今回は【新しい花占いとは】をご紹介しています。

植物が持っている強い力

植物はそれぞれに花言葉があります。強いメッセージ性を持っているわけです。花の種類だけにとどまりません。色によっても意味合いが違うことだってあります。同じ薔薇でも白い薔薇は「純潔さ」を意味していますし、赤い薔薇は「情熱的」な印象があります。

前向きでポジティブな意味だけであればいいのですが、そうでもありません。黄色い薔薇は「別離」の意味があります。女性に男性がプレゼントする場合は、花の色にも注意をする必要があります。それをしならないでプレゼントをするととんでもないことになります。

どうして、これほど多くの意味を持っているのでしょうか?
それは昔から、花に対して特別な感情を人間が持っていたことの表れです。

無料で楽しめるインターネットの花占い

生年月日と血液型を入力するだけでOK。チューリップやひまわりや薔薇など12種類に分類されます。それによって、その人物が向いている仕事のジャンルや、どういった性格なのかを鑑定します。さらに細かい鑑定をするサイトでは24種類の花タイプになっています。仕事運・恋愛運・性格占いなどができます。

いろいろな質問に回答していって、選んだ花によって、どんな性格がわかるタイプもあります。さまざまなアプローチが試されている新しいタイプの占術になります。

的中率はさておき、花占いをすることで花に関係するうんちくは増えます。生活を豊かにしてくれるかもしれませんね。

関連記事です☆

  • 片想い占いなんていかがですか?片想い占いなんていかがですか? 誰かを好きになったら気持ちがざわつきます。片想いをしていることは素晴らしいことで素敵ですよ。そんな相手と将来どうなるのか…。とても気になります。片想い占いなんていかが […]